よくわかる
家族信託のマネジメント

フリーダイヤル:0120-410-986
営業時間:平日(火を除く):9時〜17時 / 土日・祝日:10時〜18時)

代表者挨拶

MENU

◎ 代表者挨拶

NHKや他のメディアで最近「家族信託」の紹介が多くなってきました。
今まで信託銀行しか財産の受諾が出来なかったのですが、平成18年に80年ぶりに信託法が改正され
受託者を家族にすることができるようになりました。
本人が認知症になると土地や銀行口座が凍結されてしまい、家族では売却や引き出しが出来なくなってしまいます。
その前に財産を家族に託しておけば本人の希望どおりに財産の管理や処分ができることになります。
それが「家族信託」(民事信託)です。

相続対策と言われて久しくなりましたが、これからは「相続対策」及び
「認知症対策」が必要な時代になってきたかと思います。
当社では弁護士、税理士、司法書士等と提携し「家族信託」に特化した業務を承っております。
また、相続全般業務につきましては私が運営する「一般社団法人相続を考える会」の方で承っております。

  • 「さいたま家族信託本舗」
  • (株WISDAMFP ウィズダムエフピー)
  • 代表取締役 川久保 正彦
資格
ファイナンシャルプランナー(CFP)
一級FP技能士
宅地建物取引士
相続診断士
経歴
東洋大学経営学部卒業後会計事務所11年勤務
平成18年〜平成23年 日本FP協会 相続・タックス試験委員歴任
平成18年〜平成25年 大手専門学校CFP FP一級技能士相続・タックス講師
家族信託の組成、家族信託セミナー、相続社員研修、税理士研修、TVの経済番組の監修

PAGE TOP